体が乾燥してかゆみを感じるなら入浴で肌乾燥対策 みんなの肌潤風呂の効果がすごい!

我が家は、子供達が軽いアレルギー体質で、「アトピー」と言われたこともあります。
なので小さいころから体の乾燥対策には気をつかっています。
乾燥が気になるこの季節になると、皮膚科に通い、
お風呂上りに体に塗る保湿剤を毎日欠かさずに使う日々です。^_^;

少し大きくなったので、自分で塗るように子供に声をかけるのですが、
めんどくさがって塗り忘れたりするので、そういう日が続くと、
夜中に体を掻き毟ってしまうんです。(´ノω;`)
一応女の子なので、傷になると困るから気にするように言うのですけどね・・・。

hadburo 102-1

絶対に忘れない、簡単でいい対策はないものかしら?
と思っていたら、気になる製品を見つけちゃいました。(*^_^*)
乾燥肌対策に早速、お試ししてみることにしました。

hadburo 058-22

♦公式サイト>>アトピー肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』

これは、アトピーケア製品として人気の高い「みんなの肌潤糖」と同じところから出ている
「みんなの肌潤風呂」という製品です。

これを使用して入浴することで、肌の乾燥をケアできるという画期的な製品なの♪
お風呂って毎日入るものだし、湯船に浸かることで体の乾燥対策ができちゃうなんて
すごい!でしょ。
これなら塗る手間もかからないし、子供のためにも使ってみたいな~って思いました。

 

たしかに、皮膚科でいつも言われることは、肌を清潔にして保湿を忘れない!ということです。
お風呂って水分があるから乾燥はしないような気がしますけど、
やっぱり身体を洗うことで肌への刺激になるし、
湯船に浸かることで毛穴が開いてうるおいが逃げてしまうから、
入浴前よりも乾燥が進んでしまう過乾燥の状態が続いてしまうんですって。

 

だから入浴後は、体が乾燥してかゆみを伴う方も多いようですよ。
うちの子供達もまさにこれです^_^;

hadburo 059-1

付属のスプーンで20から30gを浴槽にいれて、よく混ぜて使います。

成分は、炭酸水素、酒石酸、ビート糖、別府温泉湯の花エキス、ホホバ油、サジー由来の成分、オレンジ油、レモン果皮油、グレープフルーツ果皮油などが入っています。

湯の花って確かに皮膚疾患にも効きそうだし、効果ありそう~♪
みんなの肌潤風呂に使われている湯の花は、別府明礬温泉の湯の花を使っているそうです。
この湯の花は、他のものとは違っていて、ミネラルを豊富に含んでいて、
皮脂や汗腺の油脂や汚れを洗浄する力があるそうです。

入るだけで洗浄効果があるってことは、あまりこすらなくてもいいってことで、
肌への刺激は最小限にできるってことなのね♡
自宅で温泉効果が味わえるなんて、とってもいいですよね~(*^_^*)

hadburo 095-1

こんな感じの粒子の細かい粉状になっています。

この中には、自然素材の力で発泡する炭酸ガスが含まれていて、
お湯に入れた時に微発泡することで、お湯を柔らかくして刺激を押さえてくれる効果があるそうです。
お風呂に入った時に感じる、「ピりッ」とした感じが薄れるのはかなりありがたいです♡

 

それに、ビートの砂糖成分が、水分を肌の内部に引き寄せて浸透させ、
吸収、保湿してくれるから、お肌に水分がたっぷり入るんですって。
お砂糖ってお肌にも凄い効果があるのですね~!知らなかったなぁ(*^。^*)

 

使ってみました

hadburo 092-1

付属の計量スプーンに目盛があるので、どのくらいいれたらいいのかも
簡単にわかるから使いやすいんです。

子供は入浴剤を使うのが好きなので、
最近は、声をかけなくても自分たちで毎日入れるようになりました(*^_^*)
いい習慣です♡

omx 006-1

浴槽に入れてみるとこんな感じの乳白色になります。

 

香りは、レモンやオレンジといった柑橘系の香りで、
深呼吸したくなるような美味しそうな匂いです♪(笑)
匂いにうるさい子供達も、「うわ~!いいにおい♡」って結構気に入ってますよ(^_-)-☆

 

湯の花が入っていると言っても、硫黄の香りとかはあまり感じないですね。
でもお湯の上澄みに白いものが多少残る時があるので、
これが温泉成分なのかしら?って思いながら入っています。

 

最初は、少し入れる量が多かったようで、体がぬるつくような感じでした。
私は、このくらいのほうが効果がありそうだと思いましたけど、
子供が抵抗あるようなので、湯船のあとはシャワーをつかって、さっと体を洗い流してます。
気になる場合は軽く洗い流してもいいそうです。

2回目からは、いれる量を調整したら、シャワーで流さなくてもいいと言うようになりましたので、好みで量は調整したほうがいいみたいですね。うちの場合は20gがちょうどいい量です。
湯船から出る際に洗い流しちゃうのは、なんかもったいないですもんね~^^

 

お風呂上りは、体に被膜が張っているようなそんな感じになります♪
この感じがうるおいヴェール成分で、体の水分を逃がさないようにしてくれるんですって。
うーん、確かに湯上りの肌がしっとりふっくらしてる気がしますよ。

時間が経ってもカサカサした感じがでないので、かゆくなりにくいんですよー。本当に!!
子供が夜中に体を掻くことが最近なくなったのが、何よりも嬉しいです(*^。^*)

 

気になる効果は?

このみんなの肌潤風呂に入り始めてから1週間くらい経ちますが、
ふと気が付くと私のお肌に変化があらわれてきたのです。
いつもは、この時期になるとかかとがカサカサになってしまうのですが、
今年は荒れていないのです!つるつるってほどではないですが、
いつもひび割れてしまうかかとにひび割れが見えません!!。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪

しかも、くるぶしのあたりが白く乾燥してしまうと嘆いていた義母も、
「このお風呂に入るようになってから全然カサつかないし、体のかゆみもおさまった」と
言うようになりました。

70歳を越えてから、皮膚や頭皮のかゆみが出たといって、皮膚科に通っていた義母ですが、
やはり乾燥肌だと診断されていたんです。
その母が、かゆみがなくなったというのですから、
肌潤風呂が効いているのではないかしらと思っています。(^○^)

600グラム入りなので、1回20g使ったとしても、30回は使えちゃう大容量で、
まだまだ使えそうですので、このまま使って様子をみたいな~と思います。

もしみんなが良さそうなら、義母がさらに追加注文してくれると言ってましたから♡ヤッタぁ~^^
かなり気に入ったみたいです♪(・´艸`・)・;゙.、ブッ

子供達も今のところ肌の調子が良さそうなので、皮膚科の保湿剤を使わずにいます。
凄いでしょ!私もこどもたちもビックリしているところです。

肌潤風呂と一緒にローションも買ってみたので
こちらのローションは、また今度紹介しますね♪

 

これから乾燥がますます気になる季節になります。
アトピーだけでなく、身体全体の乾燥を防ぐために、
みんなの肌潤風呂は家族中で使える優れた入浴剤だと思います。

気になる方は、チェックしてみてくださいね~^^

 

♦公式サイト>>アトピー肌専用入浴剤『みんなの肌潤風呂』