ビーグレンの美白トライアルセットをお試ししてみました

紫外線の気になる季節になりました。

4月や5月の紫外線の量は、真夏に相当するってご存知でしたか?
お天気がいい日が続くと、私の焼けやすい肌は途端に黒くなってきます。
肌が赤くならずにすべて吸収してしまうタイプなので、
すでに手の甲が焼けたかも?という感じがしています・・・。(汗)

若いころからアウトドアが好きで、夏も冬も日光の下にいたことが多いせいで
この歳になって急にシミやそばかすがかなり気になってきました。
もうすぐ70歳になる母よりも私のほうがシミが多いんですよ~(>_<)
これは体質の問題かもしれませんが、結構ショックなんです。

40代になってさすがにもうこれ以上シミを増やしたくないと本気で思っているので、
今年は今まで以上に本気で美白に取りかかろうと思っています。
そんな私が気になったのが、ビーグレンの美白ホワイトプログラムなんです。

biguren 051-1

♦公式サイト>>ビーグレン ホワイトプログラム

今まで美白化粧品と呼ばれるものを使ってみたことはありました。
もちろん日焼け止めも欠かさずに使っています。
でも、実際に美白効果を実感できた商品が今まで1回もなかったんです(>_<)

本当に幼いころから凄く焼けやすい体質なので、
どんな化粧品を使っても私の場合は無理なんだろうな・・・諦めていたんです。
でも、前から友人がいいと言って使っていたビーグレンの化粧品がリニューアルされると
知り、ホームページを見ていたら凄く使ってみたくなり、
今回トライアルを使ってみることにしました。

ビーグレンを使ってみたくなった訳

2014年4月1日からリニューアルした部分はで、気になったのが
「優しさ」「実感出来る速さ」という点です。
焼けやすい体質からもわかるように、敏感肌でもあるので、
刺激の強い製品を使うと途端にニキビを誘発してしまうこともあるのです。
だから新しい化粧品を使う時は、いつも勇気がいります。

それに、今まで美白を実感できた試しがないので、
「実感出来る」というポイントがすごく気になっちゃいました(*^_^*)

さらに、ビーグレンの化粧品は、独自の浸透技術にこだわって作られているので、
お肌の内部にしっかり浸透して、有効成分をきちんと届けてくれるらしいんです。

biguren 076-1
これは今までの化粧品とはちょっとっ違って
なんだか効きそう~という思いがビビッ!ときました。(笑)

 

そしてそして、最大のポイントは、
シミに有効成分があると言われている「ハイドロキノン」を使っている
クリームを1度使ってみたかったんです。

b-gren 073-1

お恥ずかしいですが、私の左のこめかみには大きなシミがあります。
それだけじゃなくて、頬の上部にもシミの予備軍であるそばかすがいっぱいでてきました。
このシミをどうにか薄くしたい!今よりも薄くなったらすごく嬉しいなあ~と気持ちから
「ハイドロキノン」は前から気になっていました。

本当にシミに嬉しい効果がでたらいいな~という思いもあって、
今回ビーグレンを使いたくなったのです。(*^_^*)
でもいきなり本製品を買うのは勇気がいるので、まずはお試しセットから
使ってみることにしました。

使ってみました

ビーグレンのキューソームホワイトトライアルセットはこの4点です。

biguren 065-1

 

左から、ローション、エッセンス、クリーム1.9、リッチクリーム
となっていて、この順番で使います。

結構大きめの容器なので、7日分というよりも10日以上使えそうな容量です。
英語表記で書かれていますが、日本人のお肌のために研究して作られている製品なんですって。だから安心して使えるのも嬉しいポイントですね♪

夜の洗顔後にまずはローションから使ってみました。

biguren 068-1

ちょっとわかりにくいですが、香りも特にありません。
ビーグレン独自の浸透技術を「キューソーム(Qusome)」というらしいのですが、
このキューソーム化したビタミンCを配合してローションは作られているんですって。

成分を極小カプセルで包んでいるので、肌の内部にしっかり成分を届けてくれるの。

最初はお肌の表面を潤す感じだけど、
掌で浸透させるように抑えすことで、どんどんお肌に水分が吸収されていくんです。
その証拠に手が肌に吸い付く感じになるの。
この状態になったら肌に浸透完了したんだな~て自分でもよくわかります。

このローションは、ダメージを受けた肌にアプローチしてくれるんだって。
さっぱりした使い心地なんだけど、内部は水分でふっくらした感じになるの。
乾燥を感じる部分は丁寧に重ねてつけるようにして使っています。

 

次にキューソーム ホワイトエッセンス。

biguren 072-1

こちらも見にくくてすみません!
透明でトロッとした感じのエッセンスです。
直径で2センチくらい使うといいみたい。

オイルではないけど、お肌の上で伸びがよくて、
顏全体になじみます。
ビックリしたのがその浸透力
お肌にあっというグングン入って行ってしまうんですよ!

このホワイトエッセンスには、美白化粧品に使われている
有効成分「アルブチン」がキューソーム化されて使われています。
肌トラブルを引き起こすプロセスをブロックして紫外線に負けない肌を
造り出す手助けをしてくれる心強さが嬉しいエッセンスです。
予防という意味でもトラブルをブロックって大事ですよね!

 

次に一番私が気になっていた、ホワイトクリーム1.9です。

biguren 074-1

しっかり角が立つクリームですが、程よい伸びがあって使いやすいです。
このクリームにはキューソーム化されたハイドロキノンが使われているので、
お肌に透明感と明るさを出してくれるんですって。
シミに変化が起きることを期待しちゃいます。(*^_^*)

ハイドロキノンって言う成分は皮膚科でも使われていて有効性が認められているらしいですが、化粧品として使うには刺激が強いので、扱えるメーカーさんはごく限られているみたいなんです。
ビーグレンはキューソーム化することで極小カプセルに包んでいるので、
低刺激でありながら、しっかり内部に届けてくれるんですよ!

以前他のメーカーのハイドロキノンを使った時に「ピりっ」とした刺激を感じていたので、
今回も使うまでは心配でしたが、刺激はまったくなかったです。
皮膚の薄い目の周りに使ってみても刺激を感じることはなかったので、
ホッとしました。低刺激なので敏感肌の方にも嬉しいクリームですね!

エッセンスで予防して、クリーム1.9で肌の明るさに働きかけるという
2つを同時にすることって美白にとっては欠かせないことなんらろうな~。
やっぱりローションからトータルで使うことで美白って実感されてくるのかもしれないですね!
そういう意味でもお試しセットってお得な価格でラインで使えるのが嬉しいですね^^

 

最後にリッチクリーム。

biguren 075-1

 

こちらはこっくりしたクリームです。
でもベタベタした感じはないかな。

独自のキューソーム エイジリーカバーコンプレックスという成分が
肌を支える力をサポートし、ハリと弾力のある肌に導くそうです。

年令を意識したクリームもすごく嬉しいです。
最近肌のたるみも気になっているので、
美白のラインで有りながらシワを押し返すようなハリも与えてくれるとは、なんとも頼もしい。

乾燥肌でもあるので、保湿力も兼ね備えているリッチなクリームは
肌を守ってくれている気がして、欠かせないクリームですね!
目じりのシワもこのクリームを使い始めてからいい感じでしっとりしています(*^_^*)
これもいい感じだわ~♪

 

まだ使い始めたばかりなので、
また使ってみて様子を書いていきたいと思います。
シミに少しでも変化がおきることを期待して使ってみます!

ビーグレンホワイトプログラムについての詳細は公式サイトをご覧になってみてください。
↓↓↓↓↓

♦公式サイト>>ビーグレン ホワイトプログラム

 

 

 

2014/05/02 コメントは受け付けていません。 美白