わき汗の匂いに塗るだけの簡単ケア デトランスアルファーが凄かった!

汗をかくこの時期、臭い対策はしているのに時間が経つにつれて
やっぱり汗臭くなってしまうことがありますよね~。
制汗スプレーを使ったり、デオドラントシートを使って脇の汗を拭いたりと色々大変です。(>_<)
そこで前から気になっていたデオドラントケア商品「デトランスα」を使ってみることにしました。

bigen 076-1

♦公式サイト>>ワキガ・汗染み、お悩み解消!『デトランスα』

 

デトランスαとは

 

このデトランスアルファーは、ヨーロッパで常に大人気の商品で、
医療先進国デンマークで開発された製品なの。
だから日本のドラッグストアなどでは売っていなくて、
なかなか日本では手に入らない商品なんですって。

説明書きもすべて外国語です。
公式サイトに使い方が書かれていたので大丈夫^^

bigen 082-1

 

今回、数量限定で緊急入荷できたために発売できるらしです。
なんとも貴重な製品なのね~。

 

使い方も簡単で、清潔なわきに塗るだけでいやなわき汗から解放されるらしいの。
しかも、最初は毎日使って、だんだん回数を減らしていけるらしいんだよね。

外国の方って体臭がキツイ方って多い気がするので、その外国の方からも人気で、
リピート率9割の商品なんていうから、これは効果が期待できそうだな~って
どうしても使ってみたかったの。

特にワキガとかではないけど、汗の匂いって決していいものじゃないでしょ。
あの特有のべたつき感がなくなったらどんなにスッキリできるかと思ってね!
まずはお試ししてみることにしました。

試してみました

bigen 080-1

このようにロールオンタイプになっているので、
脇に直接塗りやすいの。
コロコロ滑らすだけで、しっかりワキに塗れて垂れるほどはでてこないんですよ。

最後まで使い切れるのも嬉しい容器になっています。

最初は、お風呂上りに使いました。
1.脇にデトランスαをぬって、乾くまで待ちます。
↓↓↓

2.かわいたら服を着て、そのまま寝ます。
↓↓↓

3.翌朝、濡れたタオルや汗ふきシートでふき取るだけ。

なんとも簡単なの。
すでに成分がしみこんでいるので、
ふき取った後に塗りなおす必要がないのも便利です。

無香料と書かれていましたが、最初は刺激臭があったのでちょっとびっくり。
この臭いがずっとしていたら、逆に臭いよね(>_<)・・・と思うくらいの匂いで(汗)

でも塗った部分が乾いてしまうと臭いが気にならなくなり、
一晩寝たあとはすっかりあの匂いはすっかりなくなっています。

ふき取ったあとも、臭いがぶり返すことはないので安心しました。

これで本当に臭いから解放されるのかな?と最初は半信半疑でしたが、
いやーこれホントビックリしました。
夜まで全然臭わないんですよ!!!

猛暑日が続いていた日にデトランスαをぬって出かけたのですが、
汗はかくものの、いやな汗の匂いがまったくしないんです!
脇汗自体の量も減っているのかな?

 

ワキがさらさらしてて、あの不快なベタベタ感を感じなかったんです!
かなり歩いていた後なのに驚きでした。

その後も欠かさずに毎晩デトランスアルファーを塗っていますが、
スポーツをしたあとにも臭いを感じないくらいなの。
まさにこの時期の必需品といえますね!
これは凄い効果です。

これを知ってしまったらもう手放せないって感じですね。
朝にはデトランスα自体の匂いがないので、
香水などの邪魔にもならないし、そのあとの汗の匂いとまざることもないので、
1日中いい香りで過ごせちゃいます♪

小さく見えるけど30日も使えるのも嬉しいですし、(*^_^*)
だんだん使う日にちが空くようになるのでコスパもいいし、
はじめての方は初回限定価格でお安く使えますので、
気になる方は詳細を見てみてくださいね。

もう汗で悩みたくないなら、かなりおすすめですよ!

♦詳細はこちら>>ワキの下サラサラ!【デトランスα】