保湿力の高い蜂の子美容液 ビュールハニードロップでエイジングケア

やっぱりこの時期の肌は、かんそう乾燥乾燥が気になりますね~(>_<)
加湿器を最大にして使っていますが、暖房などで肌のうるおいは失われがちです。
カサカサ肌なんて大嫌い!!!どうにかしたーーーい!
そこで、常識を超えた美容液という凄い美容液を見つけちゃったんですよ!!
なんと蜂の子配合の美容液ビュールハニードロップという美容液なんです。

nsk 143-1

 

♦公式サイト>>美容外科医もメディアも大注目のエイジングケア新素材『蜂の子』!

 

蜂の子配合の美容液

蜂の子って?聞いて最初はビックリしたのが本音です。
子供の頃、父が子供の頃に蜂の子を食べたと聞いたことがあったり、
その頃流行だったローヤルゼリーがわが家の冷蔵庫に大事に保存されていたのを思い出しみたり・・・蜂って肌にもいいの???と最初は疑っていました。

でも蜂の子ってアミノ酸やビタミン、ミネラルがバランスよく配合されていて、
ローヤルゼリーよりも栄養価が高いと言われているんですって。
確かに父が蜂の子ってすごく美味しかったって言ってた気がする・・・^_^;(汗)←味がどうとか関係ないけど・・・笑

さらにノーベル賞を受賞した成分EGFやFGF,IGFなどの新しい細胞産生を促すと言われる
細胞成長因子を配合した贅沢な美容液だということが分かりました。
細胞レベルでエイジングケアしてくれる美容液なんて、スゴイ!!
なんか効果が期待できそうですよね~。

乾ききった私の肌に今度こそ最強の潤いをください!!!
ってことで、期待しながら使ってみることにしました。

nsk 137-1

 

年令肌をリセットできたら、どんなに嬉しいことでしょう~♪
20年前の肌に戻れたら・・・今ならそんな風に思ってしまいますが、
あのころは肌のことなんて考えてなかったなあ~^_^;
20年前はお肌に悩みなんてなかったですもんね。

それはお肌の天然保湿因子の主成分である酸アミノが豊富にあったから、
あんなに潤って肌トラブルのない肌でいられたんですよね。

しかし、年令とともにアミノ酸は減少してしまうんです。これは悲しいけれど誰にも起こる現象なの。その減ってしまったアミノ酸をしっかり補ってあげることで、
お肌はあのころのような潤いのあるお肌に近づけるってことなの。

そのアミノ酸を豊富に持っているのが蜂の子であって、
人間が生成することができない必須アミノ酸や、
肌を土台から育ててくれるビタミンやミネラルを蜂の子は豊富に持っているんですって。

nsk 150-1

美容外科や大学の教授も認めているらしいですよ~。
蜂の子ってすごいものだったのですね。

nsk 151-1

だからアンチエイジングの悩みである年令肌によく効くってことなんですね。
まさに私の肌の悩みに応えてくれる成分と言っていいのかも。
使うのが楽しみになる美容液です。

kakato 025-1

スポイトタイプの美容液を10円玉くらいとって化粧水後に使います。
とろ~り濃厚な美容液です。
でもお肌につけるとサラサラしてて、ベタベタ感はまったく感じません。
伸びもいいので、顔全体にスーッとなじんでいく感じです。

nsk 147-1

香料、着色料、保存料ももちろん使っていないので、
お肌に必要な成分をそのまま届けてくれるって感じがしますね!

ハンドプレスでゆっくり肌に入れるとすぐに浸透して、
そのあとは肌がふっくらハリを持ったように
元気になる気がしてくるんです。(*^。^*)
最近は肌にツヤを感じるようになってきました。

nsk 148-1

 

肌の透明度が上がったような気がするのは、
肌そのもののキメが細かくなってきたんじゃないかなあ?
蜂の子の効果をジワジワ実感しています♪

最初は蜂の子ってなんか気持ちが悪いかも・・・という思いがありましたけど、
使ってみてわかるこの違いを今は喜んでいます(*^_^*)

nsk 139-1

 

こちらのボトルで1か月ほどつかえるので、
長期間使ってどのくらい変わるのかを確かめてみたいと思える美容液でした。
変化がでたら、またここで紹介しますね!

98%の方がお肌の変化を実感出来、満足したという
常識を超えた美容液はやっぱり凄かったわ!!!

お肌の悩みを抱えた方は、1度使ってみてはいかがでしょうか?
蜂を見かけたらきっと感謝したくなっちゃいますよ(笑)(*^_^*)←私だけ?
恐るべき蜂の子効果を実感してみてくださいね~^^

 

♦公式サイト>>【ビュールハニードロップ】