バレンタインの手作りチョコにもピッタリ!美味しくてお得な割れチョコ チュベドショコラ

年が明けたと思ったら、街はバレンタイン一色ですね~♪

我が家の子供達は毎年、手作りチョコを沢山作ってお友達と交換するので、
これが毎年結構大変なんですよね~^_^;

でもね、今年は、前回食べてものすごくおいしい~♡♡♡って思った
割れチョコを、バレタインに使ってみようと思っているの♪ 【過去記事はこちら→
練習のために1回作ってみたいし、あの美味しいチョコを食べたい!!という
家族の希望もあって、バレンタインには少し早いけど、また買っちゃいました(*^_^*)

 

choko 010-1

♦公式サイト>>クーベルチュール割れチョコ専門店『チュベ・ド・ショコラ』

 

 

クーベルチュールチョコレートだから美味しさがちがいます!

私が注文したのは、訳あり割れチョコミックス ミルク多めです。
なんと、このチョコ1キロもあるんですよ!!!

でも、前回実は1週間ともたなくて・・・。^_^;

だって、その美味しさといったら、今まで食べたチョコの中でもナンバーワン!
おいしくて、やめられなくて、家族で毎晩食べていたもので(笑)
そりゃー、1週間でなくなるはずですね。

あっという間の出来事でした♪

今回は、まずはバレンタインの手作りチョコの試作品を作ることが
一番の目的なので、子供の手が届かない場所に隠しましたよ~(笑)

でも、ちょっとその前に私がお味見をしないとね!(^O^)・・・とお皿に出してみました。

choko 018-1

 

12種類のチョコがランダムに入っているので、
どのチョコが多いなどはその時によって違いますが、ミルク系とビター系は選べるんです。
ミルクチョコがシンプルですが、私はとってもお気に入りなので、
今回もミルク系にしました。

choko 046-1

マシュマロやナッツ、パフが入っていたり、ストロベリーやティラミスもあって、
色々な味を楽しみたい方には、特に嬉しいと思います。

choko 049-1

量もさることながら、なんといってもこの割れチョコは、味が最高に美味しいんです♡
国際規格にのっとったクーベルチュールチョコレートだから、
カカオの香りの強さ、口に入れた瞬間にとろけて広がるカカオの香り、
口どけの良さにうっとり。(^○^)

このチョコを食べると、スーパーで売っている普通の板チョコじゃ物足りない感じになっちゃいます。これが本物のクーベルチュールの美味しさだと初めて知りました。

そのまま食べても最高に美味しいですが、
今回は、手作りチョコなので、どうなるかと言う思いもありますが、
早速作ってみることにしました。

 

バレンタインにも使える割れチョコ

choko 014-1

手作りチョコと言っても、ただ溶かして固めるだけではつまらないので、
今年は、チョコクロとパイをつくってみることにしました。

 

choko 015-1

これを使えば簡単にできるので、子供でもできちゃいますからね♪
作り方は、とっても簡単。

<材料>
割チョコ・・・適量
冷凍パイシート
卵・・・・1個
グラニュー糖

①冷凍パイシートを写真のようにカットします。

choko 022-1

 

 

②そこに割れチョコを置いて、クルクルと丸めます。

choko 026-1

クロワッサンみたいでしょ♪
冷凍パイシートは少し柔らかくなってからのほうが巻きやすいです。

 

③卵黄を塗って、グラニュー糖を少々散らします。

choko 027-1

そして、オーブンへ。
焼き色を付けたい場合は、さらに200度にして5~10分オーブンで加熱してね。

 

④完成

choko 033-1

 

子供が全部やったので見た目は、可愛いけど、
味は最高に美味しいよ♡
チョコが溶けだして流れ出ちゃうかと思いましたけど、
ちょうどいい大きさにすれば、大丈夫。

ちゃんと中にチョコが入って、ちょうどよくとろけていました^^

 

チョコパイは、少し大きめに作ってみました。

choko 029-1

こんな感じでチョコを並べて、
パイ生地ではさんで、周りをフォークで閉じます。

choko 030-1

卵黄を塗って、200度のオーブンで。

choko 037-1

チョコたっぷりのチョコパイが完成!
いやー簡単なのに、思った通り味は最高に美味しいですよ~。
あっという間に家族4人でペロリと食べちゃいました。

 

割チョコを沢山使って作れるから、贅沢なチョコパイができましたよ!
この量あると、バレンタインも安心ですもんね~♪

また、子供達のおやつにスコーンも作ってみました。

choko 046-1

これは、ホットケーキミックスにバターと牛乳を混ぜてチョコをくわえて焼いただけです。

私、スタバのスコーンが好きなのですが、負けないくらい美味しくできました♪

choko 047-1

やっぱり、チョコが美味しいから、一味もふた味も違うのでしょうね♪
子供の友達も「美味しい~♡」って食べてくれました。
マカダミアナッツ入りのチョコを使ったのも、凄くおいしかったですよ~!

 

今回は、手作りチョコに使ってみたので、
前回よりも食べるのが早くって、
もう全部食べちゃいましたよ~~~~^_^;

わずか5日で1キロ食べちゃった・・・。(汗)
バレンタインが来る前に終わっちゃうとは思っていたけど、
なんて早かったんだろ~笑

choko 042-1

本番は、またこちらの割れチョコを注文して、
手作りチョコを作りたいと思います。(*^_^*)

 

そのままでも、もちろん美味しいですが、
手作りチョコを作って、プレゼントしたい方にも
絶対おすすめの割れチョコですよ~!

 

作るのは苦手という方は、
トリュフやチョコクッキー、ラスクなども売っているので、
こちらをあげるのでも、きっと喜ばれると思いますよ♪

皆さまもハッピーバレンタインをおすごしくださいね~(*^_^*)

 

♦公式サイトをチェックしてみてね⇒本格クーベルチュールの割れチョコ送料無料!

 

 

 

 

 

 

マリメッコ生地でファブリックパネルを作ってみました

3月になって少しずつ春の訪れを感じる季節になってきましたね♪
春になるとなんとなく部屋の模様替えをしたくなるのですが、
これ以上物を増やすと部屋がごちゃごちゃしてしまうため、
ものは増やさずにイメージチェンジできないかな~と思い、
ファブリックパネルを飾ることにしました。

でもファブリックパネルって買うと結構なお値段しちゃうんですよね~。(>_<)
そこで手作りしてみよう!と思い立ち、まずは生地を探しました。

ポイントを利用できるので、私はネットで買い物をする際には
楽天を利用することが多いのですが、
楽天ショップさんで買うよりも北欧生地が安いショップをみつけちゃいました。

こちらのプオルッカさんです。
↓↓↓

北欧生地/ファブリックパネル/カーテン/インテリア雑貨の通販ショップ【Puolukka(プオルッカ)】
北欧雑貨に最近心惹かれている私。
やっぱりファブリックパネルにするなら
「マリメッコ」でしょ!ってことでここのショップさんをみつけました。

こちらでは生地が10センチ単位で購入できるので欲しい分だけ買えるんですよ。
凄く便利です^^
しかも10センチ540円は私が探した中では最安値で、
実は楽天でこちらの生地を買っていたのですが、↓↓↓

fifth2 078-1

 

マリメッコ「シィールトラプータルハ」

なんとこちらのプオルッカさんで買ったほうが2000円近くも安かったんですよ!
かなりショックだったわ・・・(>_<)
しかも、上の生地はタペストリーにしてるのですが、
このキットもプオルッカさんで扱っていたので、
ここで買えば良かったなあ~と後悔・・・。

タペストリーが凄く気に入ったので、プオルッカさんで
追加で生地を買っちゃいました^^

私がイメージしているのはこちらのファブリックパネル。

こんな感じで作ろうと思い、40センチ分の生地を購入しました。
さらに30センチ×30センチのコルクボードを100円ショップで3枚。
こちらのタッカーという大きなホチキスも100円ショップで300円で購入しました。

fifth2 083-1

ハリは別売りで100円でした。

3枚に切った生地を、それぞれのコルクボードに生地をピーンと貼るようにして
タッカーで留めていきます。

fifth2 081-1

 

私はコルクボードに直接貼ってしまったのですが、
木枠とコルクボードの高さがあわないので、
出来上がると少し木枠が透けて見えてしまいました。

気になる方は、同じく100円ショップで発泡スチロールが売っていたので、
こちらを同じ大きさに切ってコルクボードと生地の間にいれると仕上がりもキレイになるはず。
次回はこの方法で私もやろうと思います。

気にならない方は、コルクボードに直で貼っていく方法でいいと思います。 (簡単だし(*^_^*))

タッカーは初めて使ったのですが、
結構大きな音がするので使用する際は時間に気をつけたほうがいいかも。
でもこの作業が楽しくて、病み付きになりますよ(笑)

fifth2 088-1

 

コツは生地をピンと貼るようにしていくことです。
それ以外は難しいことは何もないです。
不器用な私でもできちゃう簡単工作なので、お試しあれ^^

fifth2 087-1

 

3枚貼るとこんな感じです。
それらしくなったでしょ♪
桜や桃というイメージで春にピッタリの生地ですよね~^^
凄くかわいくてお気に入りです。

これはどこに飾ったかというと・・・

fifth2 093-1

 

こんな感じで玄関に飾りました。
我が家の玄関には小物を飾る棚とかがないので、
凄く殺風景だったんです。
でもこのファブリックパネルのおかげでグーンと明るくなって、
春が来た~!って感じに明るくなりました。自分で作って大満足(*^_^*)

でもね、子供たちは飾ってすぐに気が付いたのですが、
なんと主人は4日くらい気が付かなかったというなんとも鈍感な人で(笑)
男って・・・まったくう~~~^_^;

イメージに近い仕上がりになったでしょ^^
トータルで
☆生地が約2000円
☆コルクボード100×3枚
☆タッカー&ハリ300+100円
☆石膏ボード用のフック100円

3000円弱でファブリックパネルが完成しました。
8600円も浮いちゃいましたよ^^
しかもつくるのめっちゃ楽しかった~♪

お蔭でリビングにもタペストり―が飾れちゃったわけです。

リビングも全然イメージが変わって凄く華やかになりました。
季節ごとに色々な生地を買って飾ってみたいと思います。

 

北欧雑貨や生地をお捜しでしたら、
プオルッカさんがお勧めです。
送料もメール便対応なのでお得に購入できますよ。
興味のある方は覗いてみてくださいね^^

♦公式サイトはこちら→北欧スタイル【puolukka(プオルッカ)】