子供にも安心安全のおせちならオイシックスで絶対決まり!

もうすぐクリスマス。
クリスマスが過ぎるとすぐにお正月ですね。
1年が駆け足で過ぎていく年の瀬、皆さんもお忙しいことと思います。

毎年のことですが、おせちの準備はお済ですか?
年々おせち料理を食べるご家庭も少なくなっているとは思いますが、
やっぱり毎年続いていることだけに、おせちらしいものを口にしたくなります。

我が家の場合は、弟が食品関係の仕事をしているので、付き合いでおせちは毎年頼んでいるのですが、弟のところがなかったら絶対に頼みたいなと思っているのが、
オイシックスのおせち料理です。


Oisixのおせちはここまで安全

オイシックスは宅配食材でも大人気の企業さんです。
そのオイシックスのおせちは、やはりいろいろとこだわって作られているんです。

 

合成着色料、合成保存料はもちろん使っていませんし、衛生面や環境面などが気になる中国産の食材も一切使っていないんです。

それに、放射能検査をしっかり行い、第三者機関の厳しい監査のもとで作られているから、
安心感が他とは全然違うんですよ!

 

おせちって、若い方はあまり食べるものがないといいますが、
オイシックスのおせちは種類がいろいろあって、内容が選べるから、
食べたいメニューのおせちを選ぶことができちゃいます。

 

パパと子供達用に洋風の内容のものだったり、少人数でゆっくり味わえるメニュー、
さらに、カジュアル、豪華とラインナップが豊富なのも魅力です。

 

販売から16年で23万台以上が売れているというから、その人気の高さがわかりますよね~(*^_^*)

 

しかも、しかも、スゴイのは、満足いかない場合は、全額返金保証までついているんです。
食べ物で全額返金なんてビックリしちゃいますよね!

通販で買って、実際に現物をみたら、見本と全然違う!!なんてニュースが昔ありましたけど、そんなことだったら返金してもらっちゃえばいいのですから、安心して注文できます。

 

まあ、そこまでの自信が有るという証だから、返金するような内容のものではないということがわかりますけどね。

現在カウントダウンセールが開催されていて、定価よりもお得に購入できちゃうみたいです。

 

完売商品も出始めているので、おせちの注文をとお考えでしたら、
お早目に~~~(*^_^*)



Oisixのおせち

 

 

油を使わずに料理ができるジョイクックで簡単ヘルシー料理に挑戦!

40歳を過ぎて最近痩せにくくなった気がするのは気のせいではないみたい・・・。
以前は体型がすぐに戻っていたのに、最近は痩せたくてもなかなか体重がおちません。
でも季節は食欲の秋!美味しいものをガマンするのはもったいない!?(笑)じゃないですか。
だったらヘルシーに調理しちゃえばいいんじゃない?ということで、
前から気になっていたヘルシースチームオーブン「ジョイクック」を使ってみることにしました。

jyoicook 102-1

 

♦公式サイト>>【JoyCook(ジョイクック)】

 

JoyCookとは

ジョイクックは世界13か国で170万個の販売実績を持つ大人気
調理器具なの。

jyoicook 113-1

これ1台でスチームノンフライ調理が簡単にできちゃうので、
余分な脂を使わないからヘルシーに調理できてカロリーカットが可能なの♪
だから食べたいけどガマンするんじゃなくて、カロリーを落として食べられちゃうから
ダイエット中でももう我慢しなくていいんです。
私のように食べたい人にとってはなんとも嬉しい器具ですよね~♡

私、ダイエットしてても実は揚げ物大好きなんです。
でも自分で作っているからわかるけど、
これカロリー高いよね・・・って思いながら罪悪感で口にしちゃうこともあるんですよね。^_^;
これじゃせっかく美味しいものを食べててもなんか空しくなります。

でもジョイクックがあれば、揚げ物に油を使わなくてもいいから、
もう罪悪感で料理を口にしなくてもいいんですよ~。
でも気になるのはその味!
いくらカロリーを抑えても、美味しくなかったら悲しいですよね。
美味しくてヘルシーな料理になるかどうか自分の舌で味わってみることにしました。

 

使ってみました

cats-1

こんなふうにパーツがいろいろ入っています。
これらを組み合わせて使うことで、
ノンフライ料理、焼き料理、蒸し料理、煮物、炊く、など
1台で5役も使えちゃうんですよ!
本格オーブン料理もできちゃうからこれだけで
どんなお料理もできちゃう優れものなの♪

jyoicook 110-2-vert

 

一緒にキッチンタイマーとジョイクックを使って作れる料理レシピ本も
ついていたので、これを見てつくれば簡単に本格的な料理ができちゃうの。
憧れのローストビーフやあげないから揚げ、ノンフライのとんかつ、
炊き込みご飯や、グラタンまでできちゃうらしいの~!
これを使えば料理のレパートリーも増えそうで嬉しいな♪

なにをつくろかと迷ったけれど、
頂いたジャガイモが沢山あったので、まずは簡単な
子供達の大好きなポテトフライを作ってみました。

cats-1

①良く見えるようにカセットコンロで作りました。
カセットコンロが使えるのも便利ですね!
付属の補助リングを置きます。

②受け皿をその上に置いて、水を注ぎます。
この水がスチームになるから美味しく仕上がるみたいよ!

③フードパンをセットします。

④カットしてオリーブオイルをまぶしたポテトをのせます。

nabe 128-1

⑤蓋をします。

nabe 129-1

 

火の加減も鍋からはみださないくらいの弱火でいいので、
省エネですね!

nabe 134-1

 

ふたがガラス面なので、中身が見えて出来具合もチェックできます。
チリチリ音が少ししていて、焼けているのが分かります。
煙はまったくと言っていいほど出ませんでした。

nabe 137-1

 

青のりを散らしてお塩を振ったら出来上がりです。
ポテトは入れたままでひっくり返す必要なし。
蓋が均一に火を通してくれるので便利ですね。

オリーブオイルを少しだけまぶしましたが、揚げてないからベトベトしないし、
かなりヘルシーにできました。
外はカリカリで中はホックり!
ポテトってこんなにおいしかったんだね~♪

子供たちが競うように「美味しい~♡」って食べていたら、
主人も味見にやってきて、「これ買ってきたやつ?」って言うんですよ。
「ちがうよ~ジャガイモを切って作ったんだよ」というと「へえ~~~うまいじゃん!」と
驚いていました^^やったね!!

いや、正直フライドポテトのほうがおいしいと思っていたのですが、
食べてみてびっくり!絶対にジョイクックで作ったほうがおいしかったです。
ジャガイモ6個を家族4人でペロリと平らげました(笑)ご飯を食べた後なのにね・・・^_^;
でもヘルシーだから全然OKでしょ♪

nabe 140-1

 

こんな感じでお水を入れた部分には余分な油が落ちているんです。
あんな少しのオリーブオイルなのにこれだけ落ちてるなら、
ノンオイルって言っても過言じゃないですよね。
お肉料理を作ったらどれだけ落ちるんだろうね~。楽しみになってしまいました♪

この後もポテトフライはおやつでもう数回作っていますが、
遊びにきた子供たちの友達にも大好評でしたよ^^
お菓子よりも全然ヘルシーで安全なおやつでママも安心です!

 

さらに我が家は今年初の鍋もジョイクックでしてみました。
いつもは電気の鍋にしていたのですが、
ジョイクックはコンロでも使えるので、今年はジョイっクックにしてみました。

jyoi 009-1

 

結構大容量で家族5人分の量もできちゃいます。
鍋にはスチーム鍋を使います。

jyoi 002-1

 

時々中を確認するのに蓋をあけるのですが、
取っ手が熱くならずにそのまま触れるのもいいですね。
それに自立してくれるので、置き場所に悩まないのも嬉しいです。
便利だね~^^

jyoi 013-1

 

このように直火で使うのですが、
土鍋は汁がこぼれて焦げついたりしますよね。

でも

jyoi 022-1

 

終わった後に裏をみてもこの通り全く焦げ付くこともなかったです。
しかも最後は締めの雑炊をしたにも関わらず、
中もこびりつかずに簡単に洗えて助かりました。
これは主婦の心強い味方になりそうだわ。

鍋のあとの後片付けって大変だけど、
ジョイクックなら使いやすいし、洗った後も1つにまとまって片づけられるので、
置き場にも困らなくていいですよ!

あまりに便利なので、私の料理はこれからすべてジョイクックになりそうだわ♪

なんとジョイクックは、使ってから30日以内でお気に召さなかったら
全額返金保証もついているんです。スゴイですよね!
だからまずは使ってみたい!と思ったら自分で気軽に体験できちゃうから、
気負わずに買えるのも嬉しいですよね。

でもきっと1度使ったらその魅力にはまってしまうと
思いますけどね(^_-)-☆

家族の健康を気遣う主婦の心強い味方になってくれることまちがいなしの
便利で本格的なスチームオーブンジョイクックはかなり使える調理器具でした。

これならだれでも簡単にできるし、もっといろいろな料理に使ってみたくなりました。
夏は外でのバーベキューにも気軽に使えそうだし、
これからのホームパーティーにもいいよね^^
一家の団欒の時間も増えそうな気がします。

これで私のダイエットも成功したらなお結構だけどな~(*^_^*)笑←よくばりかしら?
これからは一家に1台ジョイクックの時代が来そうだね!

 

♦公式サイト>>【JoyCook(ジョイクック)】

 

 

 

 

 

 

料理